著作権について

著作権については大きく3つの大事なものがあります。

著作権

著作財産権世間一般で認識されている著作権。(こちらは権利を譲渡できます)

作ったものを複製したり、上映したり、展示したりする権利です。

著作人格権(こちらは法律上譲渡する事が出来ません。)

例えば制作したイラストを、著作者が特定の分野で使って欲しくないとか、イラストのサイズを弄らないで!と口を出せる権利です。ですがあまりにも著作者によってダメダメと言われてしまうとせっかく制作してらったイラストを何にも載せられなくなります。

なので一般的には著作人格権の不行使という形で契約書に盛り込みます。つまり口出しせず黙ってますという事です。

二次的著作物

イラストや漫画を元に作るグッズやおもちゃの事です。

こちらは例え二次的著作権者であってもグッズ化等には原著作権者の許諾が必要になるという物です。

※二次使用料は内容によって大体30%〜70%間で決めてる方が多いようです。

EX

例えば主にイラストをゲーム等で使用する場合、ビジネス上継続的にコピーや頒布をする必要がある為、

著作権は譲渡してもらった方がやりやすいと思われます。

ですがそのためにはそれによって得られる利益を見込んで報酬を支払う必要があるので、著作権譲渡の

場合は金額が高くなる事が多いです。

© 2019 momochisawa.com   お問い合わせ| contact@momochisawa.com